話題のNewsまとめ速報!!

気になる話題をまとめています。

ベッキー余波でもうボロボロ…サンミュージックが金融機関との取引中止で倒産危機 許してやろうぜ?

   

ベッキー余波でもうボロボロ…サンミュージックが金融機関との取引中止で倒産危機 許してやろうぜ?

1: アンクルホールド(東京都)@\(^o^)/:2016/03/05(土) 17:20:12.52 ID:SKai6ZHy0.net BE:639823192-PLT(15000)


不倫騒動で休業中のベッキーが所属する芸能プロダクション「サンミュージック」が、いよいよ倒産の危機に陥っている。
務所を支える屋台骨・ベッキーが巻き起こしたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動の代償は、かなり高くことが予想されており、
968年創業の名門プロダクションは、このピンチを乗り越えられることができるか不安視されている。

「休業前までそれぞれ10本のCMとレギュラー番組を抱えていたベッキーだけで、サンミュージックグループの20%以上の売り上げを占めていました。
それが丸々無くなるどころか、違約金まで払わなければならないので、経営的には大打撃ですよ」(芸能プロ関係者)

 サンミュージックは50年近い歴史の中で、岡田有希子、桜田淳子、酒井法子ら看板タレントが悲劇に見舞われたり、
スキャンダルを起こしたりしてきたが、そのたびに新たな“新星”が出現し、事務所を救ってきた。前出芸能関係者は、
「ベッキーの次に売り上げが多いのはカンニング竹山ですが、彼の働きを持ってもベッキーの分をカバーすることはできない。
今のところ期待の新人も現れる気配もなく、今回ばかりはかなり厳しそうです」と暗雲が立ち込めている現状を憂いている。

当のベッキーは騒動当初は川谷と別れないという姿勢だったが「あまりの騒動にビビッた川谷が、一方的に連絡を遮断し逃げちゃった」
(テレビ局関係者)とのこと。ベッキーにとっても、サンミュージックにとっても、泣くに泣けない事態となっている。

 このままでは、“両成敗”とはいかず、ベッキーサイドだけが損をする結末になってしまいそうだ。

http://tocana.jp/i/2016/03/post_9087_entry.html

2: サッカーボールキック(茸)@\(^o^)/:2016/03/05(土) 17:20:58.89 ID:AWzmBu7r0.net


ハーフタレントの断末魔が心地よい

3: キドクラッチ(北海道)@\(^o^)/:2016/03/05(土) 17:21:06.69 ID:PLzXfQUS0.net


竹山も嫌いだし潰れて良いよ

84: ネックハンギングツリー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/05(土) 17:33:04.68 ID:xdkpRn5H0.net


>>3
そうなるよな

サンミュージックのマネージャーや経営者がクズ過ぎたんだろうな
こんなタレントしかいないとか

4: ニールキック(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/05(土) 17:21:21.04 ID:Vz/GIHeq0.net


ガンバレ竹山

続きを読む

 - 未分類

×
Domain